中学受験で必要な算数知識の暗記

中学受験で良く出題される算数で必要となる公式などの知識は、暗記して素早く解答を導き出せるようにすることが安定して点数を取るためのポイントになります。ここで、時間をかかってしまうようになると、問題でもロスが多くなりますし、全体の中で難しい応用問題で時間を大幅にロスしてしまうことになってしまいます。

その反面、ある程度暗記をして問題を着手できるようにしておけば、難しい問題に対してもスピーディに解答を導き出せるようになるため、大変お勧めできます。多少難しいと予想される問題に対しても、ある程度、自分でどのように解けばいいのか、という算数の知識を身につけておけば、確実にプラスにとなって解くことができるようになるでしょう。

算数では、苦手意識を持ってしまうと、急に問題が解けなくなってしまうこともございますから、その点は十分に理解を持って、正確に問題を解けるようにしておくことをお勧めします。ある程度、良く出題される傾向の問題の公式などはピックアップしてお子さんに暗記してもらうようにしましょう。また、その公式の意味や応用などを知っておけば、多少の応用問題についても、かなり正確に解答を導き出せるようになりますから、ぜひその点を意識して取り組むようにしてください。